リネン製品の洗濯方法

リネンのお洗濯は難しくない

「リネンって洗い方が難しそう」「シワになって面倒くさそう」など、リネンはお手入れが大変だろうという理由で、コットンや化学繊維を選ばれる方も多いかもしれません。
でも、リネンはとっても丈夫な繊維です。 ご家庭のお洗濯機で洗っていただいても、大丈夫です。 ただ、天然繊維ゆえの洗い方のコツがあります。

リネンの特長

●縮みやすい
リネンは縮みやすい、という特徴があります。 生地の加工方法によって、縮み率はそれぞれ異なりますが、5〜10%縮むことがあります。 お洗濯を繰り返せば目が詰まって丈夫になり、縮みも出ないようになります。 最初は縮むことがある、とご理解ください。
●クセがつきやすい
繊維にハリがあり、クセがつきやすいという特長があります。 洗濯の際についたシワなどは、霧吹きをして伸ばして干していただくととでシワが簡単にとることができます。
●色落ちしやすい
繊維が大きく、色物は色が落ちやすいので注意が必要です

お洗濯のコツ

●中性洗剤で洗う
蛍光剤や漂白剤は使用しないでください
水またはぬるま湯で洗う
高温洗いは縮みを誘発します
●脱水は短く
30秒ほどで止めて、長時間の脱水はしないでください 濡れた状態で干しても、半日ほどで乾きます
●日陰干し
乾燥機は使わないでください。 シワがあれば手でパンパンとはたいて伸ばします。 直射日光は避けます。

リネンは乾くのも早く、丈夫で、とっても使い勝手の良い素材。
リネンの特長とお洗濯のコツをつかんで、ぜひその良さを実感してください。

ページトップへ